MSM有機イオウの特徴

MSM有機イオウのMSMとは「メチル・スルフォニル・メタン」の略称です。
松の樹液から採取することが出来る白い結晶で匂いはなく、有機化されたイオウという意味があります。
MSM有機イオウ(以下MSM)は、肉、魚、野菜、穀物、牛乳、果物など、日常の食生活において普段から口にする食品に含まれている成分ですが、特に匂いの強い食材に含まれている成分でもあります。
しかし、食品に含まれているMSMは、25歳を過ぎた頃から腸から吸収される量が減少していってしまうので、30代を過ぎると、排便時に一緒に外に排出されてしまいます。
MSMは、コラーゲンの再構成やコラーゲンの成分として使用されることが多いことから、お肌のハリや弾力の回復に役立つ作用に着目されています。
また、コラーゲンはお肌だけでなく、関節部分にも大変重要な成分であることから、健康をサポートしてくれます。
髪の毛をサラサラにする作用や、丈夫な爪を育てる作用もあるので、関節だけでなく身体全体にも嬉しいことばかりです。

 

MSM有機イオウに期待できる効果

コラーゲンは、骨や関節を構成するのに必要な要素なので、骨や関節の老化予防として期待することが出来ます。
年齢と共にすり減ってしまったり、変形したりしてしまうこともある関節の軟骨をサポートする作用もあり、「天然の痛み止め」とも呼ばれているMSMは、階段の上り降りや、屈伸運動、健康や美容を意識している方、季節の変わり目も健康に過ごしたい方、髪の毛のボリュームを保ちたい方にお勧めの成分です。