植物由来グルコサミンの特徴

グルコサミンは、グルコースという糖類にアミノ基がついた糖の一種であり、アミノ酸の一種、つまりは糖とアミノ酸がひとつになった「アミノ糖」です。動物の身体の中には、皮膚、爪、軟骨に含まれている成分で、心臓弁などにもグルコサミンが存在しているのだそうです。

 

細胞を形成する成分として体中に存在している成分

グルコサミンは、関節細胞の新陳代謝に深い関わりのある成分で、私たちの骨格や関節に存在しており、手足の曲げ伸ばしや歩行といったような動作などを円滑にできるためには欠かせないものなのです。

 

グルコサミンは、甲殻類の外殻を作っていて、私たち人間がもともと体内に持っているグルコサミンとの組織構成が似ているので、速やかに吸収されることもあり、甲殻類から抽出したグルコサミンの成分をサプリメントに使用するのが一般的です。

 

ですがこの場合、甲殻類アレルギーのある方や、甲殻類アレルギーを心配している方は、服用することが出来ません。

 

そのような方に、植物由来のグルコサミンは強い味方であるといえるでしょう。

 

植物由来グルコサミンに期待できる効果

一般的な、甲殻類から抽出したグルコサミンとは違い、自然由来なので、甲殻類アレルギーの心配がありません。

 

肘や膝の関節痛や腰痛といった、関節痛を和らげる効果があります。

 

歩いたり走ったりする動作や、立ち座りの動作が辛い方、膝の曲げ伸ばしが辛い方、階段の上り下りが辛いと感じる方に摂っていただきたい成分です。

 

 

植物由来グルコサミン配合の
グルコサミンサプリはこちら!