リンゴでガンが消滅!?

私達の身体の健康には免疫力が大きく関わっていますが、免疫細胞の1つ「ナチュラルキラー細胞」をご存知でしょうか?
リンパ球の中に存在する「ナチュラルキラー細胞」は、病原菌の監視役でもあります。
体内を自由自在に動き回り、ガンやウイルスに感染した細胞を見つけると、それをことごとく攻撃して破壊する能力を持っており、身体にとっては、病気の原因を撲滅してくれる有難い細胞です。

 

「ナチュラルキラー細胞」の攻撃殺傷能力は、医療現場において主に「ガンの治療方法」として応用されています。
この治療法は、ガンに侵された患者さんの体内から「ナチュラルキラー細胞」を取り出し、増殖して活性化させた後で再び体内に戻すという“免疫療法”と呼ばれ、現在では幾つかの医療機関によって実践されています。
“免疫療法”の結果、重篤な状態であった患者さんの“ガンが治癒した”という症例も多数報告されています。

 

「ナチュラルキラー細胞」は、毎日の食生活の中で摂取する食品よってもその働きに影響を受けるそうです。
これまで様々な研究が行われてきた中で、「ナチュラルキラー細胞」の活性化を高めるのに最も優れた効能を持つ食品は「リンゴ」であることが判っており、リンゴを摂取することによって通常の10%以上も活性力が向上するとのことですから驚きです。

 

これは、ガン細胞を植え付けたマウスを使った実験によって証明されました。
まず、50匹のマウスにガン細胞を植え付け、5つのグループにそれぞれ10匹づつ分けました。
5つのグループそれぞれには異なる飲料を毎日与え、1ヶ月後のガン細胞の状態がどのようになっているかを経過観察するという実験でした(以下参照)。

 

 <Aグループ>:滅菌水
 <Bグループ>:リンゴジュース
 <Cグループ>:リンゴジュースとサナギ竹の煎じ液を混ぜたもの
 <Dグループ>:冬虫夏草
 <Eグループ>:ホヤ抽出エキス

 

1ヶ月後、Bグループ以外の4つのグループのマウスは半数以上が死んでしまい、30〜50%の生存率であったにも関わらず、リンゴジュースを与えていたBグループでは、何と、80%という高い生存率でした。しかも、生存していたマウス全てのガンが消滅していたのです!

 

また、その後の平均寿命においても、Bグループとその他のグループとでは2倍近い差が出たそうです。
恐るべし“リンゴパワー”ですね!!

 

このパワーを享受するためにも、1日1個のリンゴの摂取を是非ともお薦めします♪ 
同じく「ナチュラルキラー細胞」を活性化させる働きを持つ「乳酸菌」との組み合わせは最強コンビです。
“リンゴヨーグルト”などはまさに理想的な組み合わせですね♪

 

病気を予防して健やかな毎日が送れるように、「ナチュラルキラー細胞」には大活躍してもらいましょうね♪