乳酸菌が放射線から身を守る!?

放射線予防に「乳酸菌」が有効ってご存知ですか?

 

「乳酸菌」と放射線に何の関係があるのだろうと思われる方も多いでしょうが、放射線研究においても明らかにされています。
ある実験では、「乳酸菌」を与えたマウスと何も与えていないマウスに放射線を照射してその経過の観察が行われました。
その結果は、「乳酸菌」を与えられたマウスの方は体重の減少率も低く、生存日数も長いというものでした。
これは、「乳酸菌」の摂取による免疫細胞の活性化で放射線損傷が抑えられ、結果的に感染の予防に繋がったと推測されるのです。

 

これは人間にも応用可能です。万が一放射線が体内に侵入してきたとしても腸内に生息する「乳酸菌」が防御壁となり、パワーアップした免疫細胞が撃退してくれるでしょう。
万全な防御体制を敷くためにも、より多くの「乳酸菌」の摂取を心がけておきたいですね。

 

ただし、「乳酸菌」は酸や熱に弱いというデメリットがあり、長期間安定して腸内に滞在できる訳ではありませんので、毎日の継続的な摂取が必須です。
また、生きていくために私たちが毎日食事を摂るのと同じように、「乳酸菌」にも栄養素、つまりエサとなるものがが必要です。
「乳酸菌」というと、すぐに思い浮かぶのはヨーグルトですが、ヨーグルトさえ毎日食べていれば安心いう訳でもないのです。
「乳酸菌」のエサとなるのはオリゴ糖や食物繊維です。「乳酸菌」の摂取の際は、是非オリゴ糖や食物繊維もセットでお召し上がりください。

 

面倒な方や忙しい方は、サプリメントで摂取するのも手軽で効率てきかも知れませんね。
カプセルや錠剤の中に必要成分が全て凝縮されていますので、是非とも有効に活用してくださいね。