乳酸菌で下痢予防

腸のお悩みといえば「便秘」がすぐに思い浮かびますが、「お腹を下しやすく、すぐに下痢になってしまう」というように、下痢にお悩みの方というのも実際はかなり多くいらっしゃいます。

 

下痢は、水分を多く含んだ液体状の便であることが特徴であり、腹痛や吐き気を伴ったり、1日に何度もトイレに駆け込まなければならなかったり、酷い時には1時間近くもトイレから出られないなど、非常に辛い症状であることが多いです。

 

便秘や下痢を繰り返してしまう方には、下痢予防にサプリを試してみるのもおすすめです。

 

慢性の下痢でお悩みの方には乳酸菌!

下痢のほとんどは急性の下痢には冷えやストレス、食べすぎ・飲みすぎなどによる消化不良などから起きる急性症状であることがほとんどです。

 

急性の下痢である場合は特に心配ないことが多いですが、便と共に体内の水分量が必要以上に排出されすぎて脱水症状を招いたり、体力を消耗しやすくなりますので注意しましょう。脱水症状が強くなると重篤な症状を引き起こす恐れもあります。あまりにも症状が強い場合には無理をせずに医療機関へ受診するようにしてください。また、中にはウイルスに感染している場合や、食中毒、食あたりが原因であることもあります。症状が長引く場合や、一日トイレから離れられないほど酷い症状である場合には、深刻な状況を引き起こす前に必ず医療機関で診てもらってください。

 

そして症状が1週間以上も続いたり、下痢と便秘を繰り返しているような場合は慢性化している可能性が高いでしょう。慢性化している原因は、腸内環境の悪化によるものです。

 

腸内環境が悪化してしまうと腸の働きが滞り、消化吸収や排泄がスムーズにいかずに体内に毒素が溜まってしまいます。そして免疫力を低下させ、様々な病気を引き起こす悪玉菌を活性化させてしまう要因ともなりますので、腸内の健康にもにはきちんと注意を払うことが重要です。

 

下痢や便秘は腸からの危険信号と捉えてあげることが肝心です。

 

このような信号をキャッチしたら、まずは海藻類や芋類、野菜など、お腹を掃除してくれる食物繊維をタップリと摂りましょう。そして、是非とも「乳酸菌」を積極的に摂取するようにしてください。「乳酸菌」の摂取によって腸内に増える善玉菌の働きで、腸内の環境をシッカリと整え、健やかに保つことが出来るからです。

 

ヨーグルトなどからも摂取できる乳酸菌ですが、手軽に取れて便秘や下痢の予防するならサプリメントがおすすです。特にカゴメの乳酸菌サプリは、日本人の体に合う植物性乳酸菌を生きたままサプリ化し、製造工程にも安全性が保証され、乳酸菌サプリを飲むなら絶対おすすめです。