小林製薬「行者にんにく」の特徴

幻の山菜!天然行者にんにく!

 

行者にんにくに使用されているにんにくは、実に8年もの長い年月をかけないと採ることの出来ない、大変時間と手間のかかる貴重なにんにくです。

 

8年かけて育てた行者にんにくの中から、さらに厳選に厳選を重ね、厳しい審査に通ったものだけが、商品に使用されています。

 

寒さの厳しい極寒の地である北海道で育った、活力溢れる行者にんにくだからこそ、私たちにもその活力を与えてくれるんですね。

 

別名「幻の山菜」と呼ばれており、βカロチン、アリシン、ビタミンC、そしてにおい成分であるメチルアリルジルフィルドがたっぷりと含まれています。

 

 

通常価格(1袋)

3,267円

定期購入での価格(1袋)

3,267円

 

行者にんにくが選ばれる2つの理由

 

ポイント1

開封したその時からすぐに分かるにんにくパワー

袋を開封すると、特徴のあるニオイがしますが、これこそが、行者にんにくの持つ栄養パワー。
でも、飲んだ後に、にんにくの臭いが誰かに分かるという事もないので、安心してお飲みいただけます。

 

ポイント2

貴重な行者にんにくを毎日手軽に摂れる!

小林製薬の行者にんにくに使われている行者にんにくは、大変希少価値の高い山菜です。そんな希少価値の高い行者にんにくの栄養成分を、手軽に毎日にお水やぬるま湯と一緒に飲むだけで、摂れるのが、高い人気となっています。

 

愛飲者の声

 

<60代男性>

これまで、普通のにんにくを食べるようなことがあっても、行者にんにくを日常の食生活に取り入れるということがありませんでしたので、行者にんにくを飲むようになって以来、その天然の行者にんにくが持つ天然パワーを実感出来ています。これからも飲み続けていきます。

 

<40代女性>

冷え性に悩まされていました。にんにくを使ったサプリメントが数多くある中で、希少価値のある行者にんにくを使っているという珍しさからこちらを購入しましたが、今では毎日愛飲しており、冷え性も改善されてきたように感じています。

 

<60代男性>

今の私の体力の源であるといってもいいほど、行者にんにくは手放せないものとなりました。今では妻や周りの友人にも勧めています。