GSAC

MENU

GSACの特徴

GSACとは、「y-グルタミン-S-アリルステイン」のこと。

 

たとえば、にんにくには、私たちの新陳代謝を高めてくれるアリシンなどの基となる成分です。

 

GSACは、とても重要な成分です。

 

今では、私たちの日常に、にんにくを使用した健康食品が数多く出回っていますが、これらは、財団法人日本健康・栄養食品協会が認定したものしか商品として売ることが出来ません。

 

2001年11月ににんにく食品規格基準を設定したとき、にんにくの規格成分として採用したのが、このGCASです。

 

ちなみに、GCASが1.5r以上含まれているものがにんにく加工食品を表記することができ、それ以下のものは、にんにく含有食品と記載しなければなりません。

 

GSACに期待できる効果

S-アリルステインは、神経細胞の寿命を延ばす効果があるといわれています。

 

神経細胞というのは、電気によって自分の中で情報を伝達したら、それをまた次の細胞に伝達して情報を伝える役目のある細胞ですが、この作業はとても大切な働きです。

 

つまり、神経細胞をサポートする働きがあるということは、簡単に言ってしまえば「脳の回転が良くなる」ということですから、シャキっときびきびした日常生活を送りたい人にこそ、欠かせない成分であるといえるのではないでしょうか。

 

 

GSACを多く含むにんにくサプリの選び方はこちら!