お酒を沢山飲んでも翌日に残さない方法

とことんお酒を飲みたいけど翌日には残したくない!
そう思う人は沢山いるのではないでしょうか?

 

お酒を沢山飲んでも翌日に残さない方法として、「L-システイン」を摂取すると効果的です。
L-システインは、元々は肝臓機能の強化を目的とし開発されました。
肝臓の機能が上がることで、日焼けに、シミ・ソバカスに効果があることもあり、現在では、シミ・ソバカスの薬などでこの言葉をよく耳にするのではないでしょうか。

 

薬として販売されているものの、成分自体は水溶性ビタミンですから、副作用の心配はありませんが、大量に摂取してもより効果を得られるというものでは、決してありません。
とはいえ、L-システインを摂取すれば確実に二日酔い対策が出来る!といったものではないので、一番は飲み過ぎないことですが、やはり二日酔いになってしまう人もいるでしょう。

 

お酒を沢山飲んでも翌日に残さないために

 

翌日にお酒を残したくない人は、ウコンに頼るのもいいでしょう。
「ウコンの力」は、現在では居酒屋さんのメニューの中にもあり、お客様に提供している居酒屋も少なくありません。
ウコンの力を、飲酒後に摂取することで、翌日までお酒を残さずいられることが多くあります。
水分を多めに摂取し、尿としてアルコールを体外に排出するのもいいでしょう。