二日酔いしにくいお酒は?その理由は?

二日酔いしにくいお酒はあるのでしょうか?

 

お酒といえば、ビール、日本酒、焼酎、ワイン、ウイスキーが代表的です。

 

飲みすぎることで二日酔いになりやすいお酒は、

 

  • 日本酒
  • ワイン
  • 焼酎
  • ウィスキー

 

です。

 

アルコールが分解され体内に毒素(アセトアルデヒド)が残る事で二日酔いになるため、

 

飲酒量 × アルコール度数

 

とご自身のアルコール分解能力(体質、体調、人種、遺伝で異なる)により二日酔いになるか、ならないか変わってきます。

 

  • ビール
  • 酎ハイ

 

はアルコール度数が5度程度と低くいので飲み過ぎなければ二日酔いになりにくいお酒です。

 

 

「フーゼル油」が二日酔いの原因と言われています。それは、アルデヒドの分解を邪魔するからです。

 

このフーゼル油は、アルコールを発行させる際に出来る、高級アルコールの混合物であり、日本酒とワインに含まれている成分で、これが含まれているからこそ、あの芳醇な香りや深みのある味わいを作り出しています。

 

しかし、多く摂取してしまうことで、せっかく美味しくお酒を飲んでも、翌日には二日酔いになってしまうのです。

 

一方で、日本酒とは違い焼酎やウイスキーは「蒸留酒」です。

 

成分はアルコールだけですから、その他の成分は殆ど含んではいないので、多く飲み過ぎれば酔ってしまいますが、翌日に二日酔いになる状況は、比較的低いといえます。

 

アルコールが向いているかどうかは、飲む人の体質によります。
いくら二日酔いになりにくいお酒があるといっても、飲みすぎてしまえば気分が悪くなったり頭痛を引き起こす人もいるでしょう。

 

これらが二日酔いになりにくいからといって、大量に飲んでも大丈夫といったものではありません。
ご自身の酒量を把握し、お酒は楽しく、ほどほどに飲みましょう。

 

【今、コレがおすすめ!】試す価値ありのサプリ!

 

絶対に二日酔いが許されない、飲みが続くという方

 

毎日の晩酌は欠かせない、でも肝臓も気になるという方は必見!

 

「肝臓」の解毒力・エネルギー代謝力と、回復力をサポートするサプリ

 

レバリズム-Lは、肝臓の働きをサポートするサプリメント。毎日継続的に摂取することで、沈黙の臓器と言われる「肝臓」と健康をサポートしてくれます!

 

含有成分も肝臓に良い「しじみエキス」はもちろん、それ他健康を支えてくれる成分も豊富なので肝臓を守りながら健康維持に最適です。

 

特にお酒好きの30〜40代の男性におすすめです!

 

含まれる成分情報としては、以下の通り。

 

1.しじみエキス(静岡県産)・・・解毒作用を助けて肝臓の負担を減らすオルニチン

 

2.牡蠣エキス(岡山県産)・・・肝臓にたまった中性脂肪の排出を促進するタウリン

 

3.スクワレン(千葉県産)・・・深海性のアイザメの肝油が免疫力を高める

 

4.L-シスチン・・・肝臓の解毒作用とメラニンの生成を抑制することで美肌、美白効果も期待

 

5.ビタミンB2・・・脂肪をエネルギーに変える、皮膚や粘膜の保護などの効果

 

6.ビタミンE・・・細胞の損傷や老化を防ぐ、抗酸化作用

 

こういった成分となっています。

 

健康維持の為のサプリなので毎日続けられ、二日酔い&健康対策が手軽に行えます。

 

詳しい内容は公式サイトを見てみてください。

 

レバリズム公式サイトを見てみる