DHA、EPAサプリの選び方

1日の摂取数と摂取量で決める!

厚生労働省ではDHA、EPA(オメガ3脂肪酸)を1日、1000mgの摂取を推奨しています。

 

サプリメントによってはDHA、EPA含有量が300mgであったり500mgであったりと配合されている量が異なります。

 

この摂取基準に対して日常の生活でどれだけDHA、EPAが不足しているかによって選びサプリも変わってきます。

 

DHA、EPA以外に含まれる成分に注目!

青魚のサラサラ成分DHA/EPA以外にも健康に良い成分が同時に摂取できるサプリがあります。

 

またDHA、EPAを効率よく吸収させるために、酸化を防いだりDHA、EPAと相性の良い成分が同時に配合されているかも注目です。

 

DHA、EPAサプリ特有の魚臭さに注目!

以前、ニオイが苦手で断念した方も多いDHA、EPAサプリですが最近では完全に魚臭さをブロックしたサプリも発売されています。

 

サプリの製法によってDHA、EPA特有の魚臭さをシャットアウトしているかどうかを確認してみて下さい。

 

EPAサプリでおすすめの製品をご紹介します

 

DHA、EPAサプリ選びの参考にしてみて下さい。

 

 

きなりの特徴

きなりは摂取目安量1000gの半分がたった4粒で500mg摂取できます。

500mgは、なんとクロマグロの刺し身なら5人前分。

DHA/EPAを酸化させないアスタキサンチン配合でガッチリガードしているとの、納豆のネバネバ成分であるナットウキナーゼが入っているのでサラサラを気にする方にもおすすめです!

価格 3,666円
評価 評価5
備考 送料無料
きなりの総評

1日の摂取数

 4粒500mg

DHA、EPA以外に含まれる成分

 クリアオイル(アスタキサンチン)、ナットウキナーゼ

ニオイ

 オレンジパワーの特殊製法で魚臭さなし

 
 

えがおのDHA・EPAの特徴

えがおのDHA・EPAはDHA・EPAの酸化を防ぎアスタキサンチンが配合され、その他にもより効率的に摂取できる他成分が豊富に含まれています。

価格 2,745円
評価 評価4.5
備考 送料無料
えがおのDHA・EPAの総評

1日の摂取数

◯ 3粒452mg

DHA、EPA以外に含まれる成分

 トマト由来の健康成分リコピン、サビ止めパワーのアスタキサンチン、大豆レシチンホスファチゼルセリン配合

ニオイ

△ 特になし

 
 

小林製薬 ナットウキナーゼDHA&EPAの特徴

サラサラ習慣をつけたい、数値が気になる、食生活がきになる方に、1日1粒。小林製薬のナットウキナーゼDHA&EPAは、体に良い納豆の力と、北海道栗山町でのみ栽培される「さらさらレッド」という希少なたまねぎの品種、通常の3倍の有効成分が含まれています。抗酸パワーを高め、流れを活発にするなら小林製薬です。

価格 1,500円
評価 評価4
備考 送料無料
 

 

 

今なぜDHA、EPAが注目されているのか?DHA、EPAが注目の理由

 

主食が肉のイヌイットのサラサラに注目!

野菜をあまり食べないにも関わらず、健康的な生活を送っているイヌイット。そんなイヌイットの人たちが多く摂取している不飽和脂肪酸といわれるDHA、EPA、DPA。イヌイットが主食としているアザラシは大量のイワシやサバをエサとし、その肉には、DHA、EPA、DPAが豊富に含まれている事がわかっています。サラサラに問題を抱えているイヌイットがいないのはEPAやDPAによる働きではないかと最近の研究で明らかになっています。

 

中性脂肪が気になる世代が注目!

EPAには脂質の付着・滞在を起きにくくする働きが認められており、中性脂肪が気になる40〜50代の方に注目されています。またサラサラを阻止する要因を排除する働きもあり健康的な生活を続けたい方にも人気となっている成分です。

 

厚生労働省も1日1gの摂取を推奨!

DHA、EPAは脂肪酸ですが脂肪といっても必須脂肪酸と言って人体にとって必須の成分なのです。