デビルズクローエキスの特徴

耳慣れないことばですが、デビルクローとは、デビル「悪魔」クロー「爪」という言葉通り「悪魔の爪」という意味を持っています。
日本では、「ライオンゴロシ」と呼ばれており、日本語の名前でも、なんだかちょっと怖い印象がありますね。
このデビルズクローエキスは、南アフリカはナミビア近辺の草原に自生している植物で、カギ錠の爪のような形の実が成ります。
大きさは手のひらほどの大きさしかありません。
デビルズクローは、非常に優れた抗炎症・鎮痛作用を持つ生薬として知られており、関節痛への効果が期待できるものでもあります。
従来の抗炎症・鎮痛作用のある薬剤は、胃腸の調子を崩すなどのトラブルがあったり、長期間に渡って服用することによって、副作用をが起きる心配がありましたが、デビルズクローエキスは、優れた作用はありますが、自然生まれの生薬なので、副作用の心配をすることなく、安心して使用することが出来ます。
南アフリカのナミビアの人々は、いろいろな病気の症状に対して、デビルズクローエキスを使用しています。

 

デビルズクローエキスに期待できる効果

関節痛の緩和、貧血、血液以上、胃腸障害、動脈硬化、アレルギーの改善など、いろいろな健康面を力強くサポートしてくれます。
関節痛の緩和にも有効的とされており、薬剤とは違い、自然の生薬なので、副作用の心配がありません。