ニンニク臭を和らげる方法とは

ニンニクのアリシンという成分が消化されると腸の中では別なニオイになり腸管壁から血流に乗って呼気に出てくるのがニンニク臭の原因です。

 

ニンニク臭を抑えるには、食前、食後に何を食べるかが重要です。ニンニク臭に効果のある成分は以下の通りです。

 

ポリフェノール たんぱく質
リンゴ

ブルーベリー
チョコレート
プルーン
クルミ

牛乳

チーズ
ヨーグルト
鶏肉
大豆

食物繊維 カテキン
ゴボウ

酢昆布
オクラ
唐辛子
アボカド

緑茶

青汁
紅茶
ほうじ茶

 

リンゴが効果的!

最も食後のニンニク臭を抑えるのに効果的で手軽なのはリンゴです。

 

それはリンゴにはニンニク臭の成分アリシンを分解するポリフェノールが豊富で更に食物繊維が腸内でのニオイの発生を抑制してくれるからです。

 

リンゴジュースでも果汁が多いリンゴジュースほどポリフェノールが多く含まれ消化効果が高く100%ジュースが良いです。すぐに飲み込むのではなく口の中をすすぐようにして飲み込むとより効果的です。

 

ワインもポリフェノールを含むので良いです。

 

タンパク質がアリシンを分解するという牛乳は、食後1時間後に効果を発揮しますが、消化後のニオイには効果が少ない。

 

酢昆布はネバネバ成分がニオイを包み噛むことで唾液の分泌がアップすると言われますが、持続力が短くなっています。

 

食べる前に牛乳を飲み、食べた後にリンゴを食べるのが効果的です。

 

ニンニクと一緒に食べるとニオイを増してしまうものは、肉類です。肉などのたんぱく質は体内でアンモニアを生成しニンニク臭と合わさりニオイが強くなります。

 

ニンニク臭が残る時間は代謝の善し悪しでも変化すると言われていますので運動も効果的です。

 

毎日、健康を維持するために、臭いを気にせずにんにくの成分を手軽に補給したい!という方には、臭いが少ない有機にんにくを使用したにんにくサプリがおすすめです。

 

にんにくサプリの特集ページはこちら