アリシンの特徴

「アリシン」とは、にんにくやたまねぎに含まれている成分で、硫化アリルの一種です。
アリシンは、にんにくやたまねぎが持つ独特の匂いや辛味の元となる成分であり、血液をサラサラにする効果もあります。
また、血液中の脂質を減らす効果もあるので、動脈硬化、糖尿病、高血圧予防にも効果的であるといわれています。

 

アリシンは、ビタミンB1と一緒に摂ると、相乗効果を発揮し、私たちの身体の新陳代謝を活発化させるので、慢性疲労、筋肉疲労の回復に役立つ嬉しい成分です。
新陳代謝が上がれば、風邪をひきにくくなり、毎日元気に生活を送っていくことが出来るようになるでしょう。
新陳代謝を高める作用がるので、身体が暖まりますので、風邪をひいている時や、寒気を感じる時、発熱時にも有効的です。

 

眠りを誘う催眠効果もあるといわれており、不眠症改善、緊張した神経を落ち着かせることを期待することが出来ます。
枕元にたまねぎを置いて眠っている人も、中にはいるようです。

 

この、嬉しいアリシンですが、やはり弱点もあります。

  • アリシンは、水に溶けやすい成分で、加熱すると成分が消えてしまいます。
  • 出来れば、生で食べて身体に摂りいれるのが一番効果的であるといえます。
  • 消化液の分泌も増やしますから、食欲のない時に食べるのもいいですね。

 

アリシンに期待できる効果

 

アリシンには、発がんを抑制する抗酸化作用があります。
このアリシンは、油に溶けることで「アホエン」というイオウ化合物が出来ますが、このアホエンもまた、発がん抑制(抗がん作用)の効果があり、血液をサラサラにして血栓を予防する効果を持っています。

 

連鎖球菌などの細菌は、私たちに風邪や気管支炎といったような症状をもたらします。
また、ピロリ菌やO−157菌、ブドウ状球菌は、食中毒や胃潰瘍を起こす恐ろしい細菌として有名ですが、そんな恐ろしい細菌も、アリシンの強力な殺菌・抗菌力が有効に作用します。
アリシンを上手く摂取することで、これらの病気への抵抗力をつけることに役立ちます!

 

冷え性やストレスの悩みを抱えている人も、新陳代謝を高める作用のあるアリシンを含むにんにくなどを摂取することで、緩和することに期待が持てますね。

 

 

アリシン効果的に取れるサプリの選び方はこちら!